1950年(昭和25年)、メリーチョコレートは、東京 青山の洋菓子メーカーとして生まれました。
創業以来、ものづくりの中で一番大切にしていることは、「品質第一主義」。
かわいい女の子のマーク「メリーちゃん」は、お客様に品質がよく、安全でおいしいものをお届けする約束のしるしです。
メリーのシンボルのように、多くの方に愛され、親しんでいただける企業になれますよう夢いっぱいの商品を創り続けます。


「メリーの約束」

未来を夢見て希望に瞳をキラキラと輝かす少女・・・
メリーのシンボルであるドリーミングガールのシルエットです。
お菓子を食べて怒っている人はいません。
そこにあるのは笑顔です。
1950年の創業以来、メリーは、愛と平和のある世界を願い、厳選された原料と技術で、誰からも愛されるおいしいお菓子をお届けしています。


トップへ戻る